がん治療推進部門

がん相談支援センター

【がん相談支援センターについて】

 当院では平成21年4月1日より地域の皆様の“がん”に関するさまざまな相談にお応えするために“がん相談支援センター”を開設いたしました。

 当センターでは、スムーズにがんの相談に対応するため、国立がんセンター・がん対策情報センターが主催する“がん相談支援センター相談員基礎研修”を修了した専従ソーシャルワーカーと専任看護師を配置し、あらゆる“がん”に関する不安や悩みの相談に応じております。

 また、当院の緩和ケアチーム(医師、看護師、薬剤師、理学療法士、管理栄養士)などとも連携しており、各専門的な相談にも対応しています。4月の相談延件数は41件でがん治療の為の医療費に関する相談が最も多く、次いで緩和ケアに関する相談となっております。

 がんに関するさまざまな悩みや、自分の体のことを打ち明けたり相談することは抵抗があるかもしれませんが、ご相談いただいた個人的な内容は外に漏れてしまうことは一切ありませんので安心してお気軽にご相談ください。

【概要】

 当院はがん診療連携拠点病院(2010年4月)を目指している。これを受け、がん診療における患者サービスの向上を図るため、2009年4月より「がん相談支援センター」を開設し、相談機能の強化充実を図る。

【目的】

 がん患者さんやその家族からのがんに関する様々な悩みや心配事に積極的に対応し、患者さん主体のがん診療体制の強化を図る。

【設置場所・担当者】

設置場所:1階

担当者:MSW(専従)・担当看護師(専任)

時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) AM8:30~PM5:30

相談方法:電話または面接相談

相談料金:無料(セカンドオピニオン外来、外来診療等医師の関与が必要な場合は有料)

【運用】

  1. がん相談支援センターが窓口になりMSWが患者さんの相談に対応する
  2. MSWは看護師の対応が必要と判断した場合は「がん相談支援センター」担当看護師に依頼する。
  3. MSW、担当看護師は専門部署の対応が必要と判断した場合は、内容に応じて各部署担当者に依頼する。

【相談内容】

がん医療にかかわる質問や相談全般

■ がんの治療や副作用に関する相談 ■ 在宅療養に関する相談
■ がんの予防や検診に関する相談 ■ 緩和ケアに関する相談
■ セカンドオピニオンに関する相談 ■ ストマ等に関する相談
■ 食事、日常生活に関する相談 ■ がん治療の為の費用に関する相談
■ 患者・家族に対する相談 ■ その他がんに関する各種相談

がん治療推進部門

診療時間

午前
午前 8:15~11:30
(初診は11:00まで)
午後
午前 13:30~16:30
(初診は16:00まで)
休診日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

受付時間は診療科によって異なります。
詳しくは、各診療科の外来担当医表をご覧ください。

交通アクセス
面会について
施設案内
外来各科担当医
入院のご案内

ページトップへ