富山県済生会高岡病院
文字の大きさ

リハビリテーション科

当科では入院患者様を中心として全診療科を対象に、リハビリテーションが必要と考えられる、また必要としておられる全ての患者様に対応しております。
整形外科では人工関節や脊椎疾患の低侵襲手術に対しての術後早期からの積極的リハビリテーション、また外科では術前後や富山県がん診療地域連携拠点病院として緩和ケア、リンパ浮腫に対してのリハビリ、脳卒中では急性期から回復期までの連続したリハビリ、またフレイルやロコモティブシンドロームなどの廃用症候群に対するリハビリも行っております。高齢化社会で増加している誤嚥性肺炎にも積極的に関わっております。ひとりひとりの患者様ににあわせて必要十分なリハビリテーションプログラムを作成し、一日も早く家庭復帰・社会復帰できるように援助させて頂きます。


<スタッフ紹介>
リハビリテーション療法部では医師3名(専任医2名)、スタッフは理学療法士23名、作業療法士12名、言語聴覚士4名、事務員2名の43名体制で行っております。

・理学療法部門
 基本動作能力の回復や維持、障害予防のために運動療法や日常生活動作練習、物理療法(温熱、電気治療)を行います。心大血管リハビリテーション、呼吸器リハビリテーションも行っております。

・作業療法部門
 機能回復、日常生活活動、手工芸や、ドライビングシミュレータの使用・近隣の自動車学校と協力して自動車運転の評価を行っています。必要に応じて自助具や補装具の作成も行います。

・言語聴覚療法部門
 言語機能障害や摂食嚥下障害に対して言語訓練や摂食嚥下機能練習を行います。また口腔ケアの指導等も積極的に行っています。


<リハビリテーションの流れ>

主治医がリハビリテーションの必要な患者様に対し評価・訓練を依頼し、リハビリ専任医が診察処方を行ったうえで、その処方に基づいてリハビリテーションを実施しております。

医師プロフィール

氏名 役職 専門分野 資格
齊藤 智裕
100214_05.jpg
リハビリテーション科部長
リハビリテーション療法部医長
リハビリテーション一般
外科一般
消化器内視鏡診断
日本外科学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本医師会認定産業医
室石 豊輝
100214_05.jpg
リハビリテーション科部長
脳神経内科部長
リハビリテーション療法部医長
神経内科一般 日本内科学会認定医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本神経学会神経内科専門医
日本内科学会総合内科専門医