富山県済生会高岡病院
文字の大きさ

精神科(リエゾン)

平成31年度より当院の診療科に新たにリエゾン精神科が加わりました。

リエゾンliaisonとは、「ひとつの全体を構成している各部分の間を連絡させて、つなぐこと」という意味です。

リエゾン精神科診療は、他科依頼に応じて助言するコンサルテーション精神医療だけでなく、病院内の医療が全体的・包括的に行われるために、精神(科)的な方面から各診療科は各部署と連携して診療を行うものです。ちなみに、最近この概念は病院内にとどまらず、地域精神医療・精神保健福祉にも拡大してきています。

当科は、当院の診療における精神(科)的な問題にチームの一員として積極的に関わっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

<診療案内>

外来診療

・月曜日から木曜日まで毎日午前中に外来診療を行い、初診の予約はとっていません。

・主な診療内容は、院内他科外来からコンサルテーションがあった通院患者さんの診断・検査と初期治療です。

・様々な精神疾患とその疑いで他の医療機関からご紹介のあった患者さんの初期診断・治療を行います。治療方針が整い、一般医療機関で治療継続ができるようであればご紹介元に逆紹介いたします。より専門的な検査・診断・治療が必要な場合や入院治療が必要な場合には、精神科専門の医療機関をご紹介いたします。

・公認心理士の配属がないため、心理検査を要する診断(発達障害など)や心理カウンセリングを要する病態(濃厚な心理療法が必要な神経症性障害やパーソナリティ障害)の診療を行うことはできません。