整形外科

整形外科疾患一般を広く取り扱っており、投薬や注射、神経ブロック、理学療法などの保存的治療を中心に治療を行っています。骨折などの外傷や、保存的治療では治療効果の得られない場合には必要に応じて手術療法を行っています。

昨年度の手術件数は800件近くで、人工関節置換術(膝関節と股関節で220件以上)、内視鏡手術(頸椎部と腰椎部で200件以上)、大腿骨頸部・転子部骨折に対する手術(約160件)、関節鏡手術(肩関節と膝関節)、その他など行っています。

 当科の特徴として外来は完全予約制(緊急患者と紹介患者を除く)となっています。

診療日の午後1時から5時までに整形外科外来へ直接電話していただくと各担当医師の診察日時が予約可能です。現在他の病院に通院中の方は地域連携室に相談されて当科の診察予約も可能です。完全予約制のため外来での待ち時間が少なく質の高い診療を行っており、外来担当看護師制による検査や入院・手術の予約手配など病棟看護師との連携を密にして、患者さんが安心して検査と手術を受けることが可能です。

患者さん個々の状態を痛みなどの症状のみでなく、家族を含んだ家庭環境および医療費の経済的負担あるいは手術に対する不安など心理的状態を考慮した綿密な手術計画を行っています。手術前からのリハビリテーション指導と術後早期のリハビリテーション効果も加味され、優れた手術成績と活発な学術活動(学会発表や講演会、論文執筆などで年間20件以上)を維持することを目標としており、近年では満足のいく結果が得られています。また整形外科疾患に関する勉強会を地域の公民館などで開催し、健康教育啓蒙滑動を積極的に行っています。

 手術に関して、手術手技の工夫や改良に力を注いでおり人工膝関節全置換術後の良好な可動域獲得(膝屈曲角が平均137度)など優れた成績が得られており、我が国でも人工膝関節領域ではトップクラスであると考えられます。また当科オリジナルの手術器械も多く研究・開発しています。世界で始めて人工膝関節全置換術後130度以上の深い屈曲可能な例における三次元的動態解析の論文を発表し人工関節の分野で高く評価されています。

当院画像技術科と共同開発した画像検査法の“Epicondylar View” は膝屈曲位での靱帯安定性評価が可能なため術前計画や術後評価として多数の病院が利用しています。

人工股関節置換術は前方進入法で最小侵襲手術を行っており、地場産業振興の一環として地元の鉄鋼メーカーと共同で“Magic Tower”という名の手術支援装置を作成しました。“Magic Tower”は術野の反対側に立ってレトラクターを把持する手術助手の手の代わりをするため、レトラクターを把持する必要のなくなった助手に対して術者が手術野を見せつつ手技の説明をするなど教育面の利点から現在全国で50台以上が各病院にレンタルあるいは購入されて使用されています。脊椎領域では、年間200件以上の内視鏡下脊椎手術を行っています。一般的な椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症のみならず、通常では脊椎固定術が必要な頚椎(くび)疾患や腰椎(こし)疾患に対しても内視鏡手術で対応しており低侵襲で術後の回復が早いのが特徴です。また重篤な四肢麻痺をきたす頚椎症性脊髄症や頚椎後縦靭帯骨化症にも内視鏡手術を用いた独自の低侵襲の手術を行っていますが、内視鏡手術以外の脊椎脊髄手術も幅広く行っています。

<ガイドライン一覧>

  • 頚椎症性脊髄症 診療ガイドライン
  • 骨・関節術後感染予防ガイドライン
  • 上腕骨外側上顆炎診療ガイドライン
  • アキレス腱断裂診療ガイドライン
  • 変形性股関節症診療ガイドライン
  • 大腿骨頚部/転子部骨折診療ガイドライン (改訂第2版)
  • 腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン (改訂第2版)
  • 頚椎後縦靱帯骨化症診療ガイドライン 2011
  • 腰部脊柱管狭窄症診療ガイドライン 2011
  • 骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン 2011年版
  • 橈骨遠位端骨折診療ガイドライン 2012
  • 軟部腫瘍診療ガイドライン 2012
  • 前十字靭帯(ACL)損傷診療ガイドライン 2012
  • 腰痛診療ガイドライン 2012
  • 線維筋痛症診療ガイドライン 2013

<整形外科>

氏 名 役 職 専 門 領 域 資  格
金粕 浩一
100138_01.jpg
副院長
整形外科部長
リウマチ科部長
医療安全管理室長
整形外科一般・膝関節の外科・人工関節・関節リウマチ 日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医・指導医
南部 浩史
100138_02.jpg
診療部長
整形外科部長
手術部長
整形外科一般, 脊椎脊髄外科 日本整形外科学会・脊椎内視鏡下手術技術認定医
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
久門 弘
100138_03.jpg
整形外科部長
リハビリテーション科科長
整形外科一般,人工股関節 日本整形外科学会専門医
日本体育協会認定スポーツドクター
羽土 優
100138_07.jpg
整形外科医長 整形外科一般 日本整形外科学会専門医
豊岡 加朱
非常勤医師 整形外科一般

曜日別担当医表はこちら

診療時間

午前
午前 8:15~11:30
(初診は11:00まで)
午後
午前 13:30~16:30
(初診は16:00まで)
休診日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

受付時間は診療科によって異なります。
詳しくは、各診療科の外来担当医表をご覧ください。

交通アクセス
面会について
施設案内
外来各科担当医
入院のご案内

ページトップへ