富山県済生会高岡病院
文字の大きさ

看護専門外来

看護専門外来

 看護専門外来とは、退院後や通院中の患者さんを対象に、各分野の専門的な知識をもつ看護師が患者さんやご家族さんの相談に応じて適切なケアや指導を行うことで、病気や今持っている病気の重症化を予防いたします。
 医師や様々な職種と連携しながら、専門的なケアや生活指導を継続的に行うことで、患者さんが病気と向き合い、自己管理でき、安心して生活できるように精神的にも支援します。
 看護専門外来のご案内パンフレットのダウンロードはこちら


各看護専門外来の紹介

がん看護

 がんと診断されると、いろいろな不安や悩みが押し寄せ、どう考えたらいいのかわからなくなります。そのようなときに、病気や治療との向き合い方や仕事や生活上の問題を一緒に考え、気持ちの整理やアドバイスをさせていただきます。ご遠慮なくお知らせください。

乳がん看護

 乳がん治療はとても複雑になり、術式だけでなく遺伝性乳がんの可能性や乳房再建など、たくさんの選択肢から自分に合った治療法を選ばなくてはなりません。看護専門外来では、乳がん看護認定看護師が患者さんのペースに合わせて共に考え、必要な情報を提供しながら支援させていただきます。また、補整下着やパッドの相談、治療による外見の変化への支援も行っています。遠慮なくご相談ください。

緩和ケア

 緩和ケア看護外来では、がんの診断を受けた患者やそのご家族の症状の辛さや生活の悩み、治療の選択など様々な面で一緒に考えていきます。多くの職種と連携し、その人らしい生活ができるよう支えていきます。小さなことでも良いので、主治医や看護師を通しご相談下さい。

心不全

 心不全は治癒する疾患ではなく症候群です。心不全と付き合っていく中で日々変化する体調を御自宅でみながら安心して療養生活が送れるよう、外来で相談・支援・指導を行わせていただきます。心不全だけでなく心臓のことを気軽に相談して下さい。

摂食嚥下(えんげ)

 食事の時にむせるようになったなど、感じていらっしゃる方で、食事の工夫や食べ方で改善することがありますので、ご気軽にご相談下さい。※嚥下機能検査をご希望の場合は、かかりつけ医にお伝え頂き、嚥下外来を予約し検査は後日となります。

糖尿病

 外来通院中の糖尿病患者さんを対象に個別の療養指導を行います。
日本糖尿病療養指導士が主となり、糖尿病透析予防指導やフットケア、インスリンの自己注射や自己血糖測定の手技指導、合併症や予防方法について説明します。
糖尿病を持つ患者さんが糖尿病と上手く付き合いながら日常生活を送れるようサポートさせていただきます。
※対象は、当院に糖尿病で外来通院中の方で、医師が指導必要と判断した方となります。


看護専門外来の場所

100772_02.jpg

看護専門外来担当表

100772_03.jpg

 ※再診料や処置料がかかる場合がございます。


看護専門外来の予約方法

1.医師に「看護専門外来」を勧められた方

 医師が看護専門外来の予約を入れます。予約の日に総合窓口で受付をしたあと、各科外来窓口にお越しください。


2.ご自身で看護専門外来のご希望の方

 各科外来の窓口で「看護専門外来にかかりたい」とお伝えください。またはお電話でもよろしいです。
 看護師が内容をお聞きし、すぐに対応できる場合はすぐにケアさせていただきます。できない場合は、予約をお取りしますので予約日に「看護外来室」に直接お越しください。
病院代表電話 (0766)21-0570 各科外来窓口 まで




100772_04.jpg