がん治療推進部門

がん治療推進部門とは

院内はもとより院外も含めてがん診療の円滑な推進を図ることを目的としています。

 当院はDPC導入のうえ急性期病院として、高度医療・専門医療の推進を理念としています。
この中において、がん治療のさらなる充実は当院の責務であり、今後のがん治療の充実をはかるために、がん治療推進部門を設立いたしました。

がん治療推進部門には、診断・治療(手術療法・放射線療法・化学療法)・緩和ケアなど多くの部門が連携を行い、チームとして患者さんに最善の治療を提供しています。

 また病院として、下記のがん治療・緩和ケアに関する施設認定を取得しており、最新の医療レベルの提供と、医師特に臨床研修医の研修においても充実した研修が受けられるように整備されています。


病院長

がん治療推進部門

診療時間

午前
午前 8:15~11:30
(初診は11:00まで)
午後
午前 13:30~16:30
(初診は16:00まで)
休診日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

受付時間は診療科によって異なります。
詳しくは、各診療科の外来担当医表をご覧ください。

交通アクセス
面会について
施設案内
外来各科担当医
入院のご案内

ページトップへ