看護部

正職員短時間勤務制度

育児・介護のための短時間勤務制度について

目的

育児・介護などの職員に、家庭での役割を果たしながら仕事も続けたいという人を支援します。

対象者

育児のための短時間勤務:6歳に満たない子を養育する職員
介護のための短時間勤務:介護休業に準ずる

短時間勤務時間

育児短時間勤務:1月以上1年以下。ただし同条件により期間の延長は可能である

介護短時間勤務:対象家族1人につき要介護状態に至るごとに1回、介護休業と通算して93日間

労働時間

1週間 → 20時間・24時間・30時間・32時間 の勤務形態から選べます。

※詳細に関しましては、電話(0766-21-0570)でお問い合わせください。




看護部

診療時間

午前
午前 8:15~11:30
(初診は11:00まで)
午後
午前 13:30~16:30
(初診は16:00まで)
休診日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)、盆休(8月15日)

受付時間は診療科によって異なります。
詳しくは、各診療科の外来担当医表をご覧ください。

交通アクセス
面会について
施設案内
外来各科担当医
入院のご案内

ページトップへ