看護部

キャリアナース支援について

働きやすい職場を提供します!
私達は職場適応支援体制を整備しました!

再就業看護職員を支援します!

【特性】

再就業者の皆さんは多様な背景と価値観があり、個別性が大きく、豊富な知識と優れた技術を持っていても、環境適応ができなければ発揮できない等の特性を持っています。

私達は職場適応支援体制を整備しました!

組織として組織への適応を支援します
職場でのキャリアアップを支援します

【1】 チューター制をとっています

再就業者は担当看護師(チューター)をつけることで『私を担当してくれる人がいる』『見守りサポートしてくれる人がいる』という安心感を得られます。

【2】 シャドー研修

最初は担当看護師と一緒について見学します。徐々に学びましょう。

【3】 1ヵ月教育プログラム(個別教育プログラム)

業務中心の関わりではなく、個々の背景や経験に応じたプログラムを作成し時間を掛けて研修しましょう。

【4】 リフレッシュ会

再就業看護職員はもちろん入職して 1、2年目の全職種対象にコミュニケーションやゲームでふれあい、みんなが元気に楽しく過ごす事で『皆頑張っている、私も頑張ろう』といった気持ちになります。平成27年度は皆で食事会を行い、ゲームなどでワイワイ楽しみました。

【5】 メンタルサポート、面接

看護部長をはじめ、看護師長が計画的に面接し、再就業者のみなさんの悩みや、、困っている事など、いろいろなことに相談に乗り、個別対応しています。

勤務環境の整備

多彩な勤務形態の導入

『仕事はしたいけれど子育てもしたい・・・』『午前中なら働けるかも』『子どもが生まれて夜勤を制限したい』など・・・個々に合わせた勤務体制を考慮します。

短時間雇用制度導入

定期間の届出制による育児休暇明けの時間を短縮し働けます。

リフレッシュ休暇

年休のほかにリフレッシュ休暇6日間が取れます。

各種手当金

・三交替勤務者には特殊勤務手当てが支給されます。

子育て支援の充実

〜詳細は職員短時間勤務制度を参考ください〜

◎子育て期間の勤務時間短縮

育児、介護などを抱えている職員に家庭での役割を果たしながら仕事も続けたいという職員を支援します。

◎深夜勤務の免除

子育てで、深夜勤務が出来ない人には、準夜勤務だけとしています。

◎保育費助成金

『働く為、子どもを預かってもらいたい・・・でもお金がかかる・・・』などの悩みに答え、4歳までの子供を持つ職員に支給されます。

◎子供の病気、介護などで休暇が取れます

看護師長に『子供が熱を出して・・・』などの報告後、休暇を取る事ができます。みんな助かっています。

あなたのキャリアアップを応援します!!

看護部

診療時間

午前
午前 8:15~11:30
(初診は11:00まで)
午後
午前 13:30~16:30
(初診は16:00まで)
休診日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

受付時間は診療科によって異なります。
詳しくは、各診療科の外来担当医表をご覧ください。

交通アクセス
面会について
施設案内
外来各科担当医
入院のご案内

ページトップへ